てぐすねを引くというのは弓を引くとばかり思いこんでいた。

どうにもこうにも覚えにくい言葉があって、その覚えにくいというのは個人差があるだろうが何か理由がある場合が多い。その理由にたいして認識している場合もあるし何故だかわからないんだが覚えにくいという2つのタイプがある。
覚えにくい理由がわかったものに「手ぐすねを引く」という言葉があり、手ぐすねを引いて待つという言葉には弓矢を引きっぱなしで待つんだというのが頭のイメージがあって何回かクイズにでたんだけど、そのたびに意味を忘れた。引くというと弓をひいている動作しか思いつかないが、これは手薬煉という弓の弧に付ける薬を引くというわけだ。そうなると、そこまでひっ迫したわけじゃなく着々と準備をするというかんじなのだろうか?一触即発的なイメージがあったが…。
いわゆる引くというのは塗って伸ばすという事の意味はあまり使わないからかと思ったが言われれば口紅を引くとか油を引くとかあるから使うなという話です。
ところが、ここで引くと敷くって意外に区別しにくいとおもったらNHKのサイトにそのようなものがある。日本語って難しい。アコム キャッシング